9月21日(土)

12:00ホテル黒部2階「富士」
開場受付開始
13:00~13:10
開会挨拶松浦信一(松浦歯科医院 歯科医師)
13:10~13:30
塾長挨拶「医療・介護・福祉で我々歯科界に何を求めているか」
加藤武彦(加藤歯科医院 歯科医師)
第一部13:30~16:30
座長 加藤 武彦(加藤歯科医院 歯科医師)
13:30~15:00
特別講演Ⅰ「キャンナスの活動から考える有資格者の役割」
菅原由美(全国訪問ボランティアナースの会キャンナス代表)
15:00~16:30
特別講演Ⅱ「小規模多機能ホームから地域への発信」
菅原健介(株式会社ぐるんとびー代表)
休憩16:30~16:45
第二部16:45~17:45
会員発表①「ターミナル期における咽頭ケア」
黒岩恭子(村田歯科医院 歯科医師)
17:45~18:15
会員発表②「オーラルフレイル、口腔機能低下症への対応について」
渡邊 裕(北海道大学大学院歯科研究院 歯科医師)
懇親会19:00~20:45
次回開催案内2020年鹿児島大会大会長
林廣昭(林歯科医院 歯科医師)
ナイトセッション21:00~22:30
義歯部門ヒルズバー Vol.2(北見市北6条西3丁目 スカイビル3F)
座長 大谷 学(大谷歯科医院 歯科医師)
「デンチャースペース義歯のやり方、考え方を部分義歯、咬合についてもっと自信を持って臨床に活用しよう!!」
日比 一光(エニー歯科医院 歯科医師)
「食べるところまでみる!食べるものをみる?」
西山 公仁(ドウケア歯科矯正歯科クリニック 歯科医師)
「生活を支える医療を目指して~加藤先生との出会いと訪問歯科専門歯科医としての道~」
下村 隼人(しもむら歯科医院 歯科医師)
口腔ケア部門ヒルズバー(北見市北6条西2丁目 エイトビル6F)
座長 高場由紀美(小規模多機能型居宅介護時の里 歯科衛生士)
「多職種協働での口腔機能向上へのとりくみ」
衛藤 恵美(大分リハビリテーション病院 認定歯科衛生士)
久多良木 茜(   〃         言語聴覚士  )
「(医)日成会 老健・グループホームにおける口腔ケア・口腔リハビリ」
平井 知佐子(平井歯科医院 歯科医師)

9月22日(日)

8:00ホテル黒部2階「富士」
開場受付開始
第三部9:00~12:00
座長 糟谷 政治(糟谷歯科医院根上り松診療所 歯科医師)
9:00 ~10:30
特別講演Ⅲ「日本の認知症介護を切り拓く~グループホームへ至った道のり~」
林崎光弘(シルバービレッジ函館あいの里 理事長)
10:30~11:00
会員発表③「日米の3学会に1ヶ月間の間に参加し「噛んで食べる」事がいかに我々歯科界に求められているか」
加藤武彦(加藤歯科医院 歯科医師)
11:00~11:30
会員発表④「歯科訪問診療、35年を通して学んだこと」
光銭裕二(光銭歯科医院 歯科医師)
11:30~12:00「医科歯科連携と共に~2つの施設の連携構築をSTの立場から~」
森 淳一(大分リハビリテーション病院 言語聴覚士)
12:00~13:00
お昼休憩ランチョンセミナー
第四部13:00~14:00
座長 光銭 裕二(光銭歯科医院 歯科医師)
13:00~13:30
会員発表⑥「地域包括ケアシステムにおける栄養ケア支援の現状と今後の課題」
川畑 盟子(北海道栄養士会 副会長)
「地域の嚥下調整食のフードスタディと見える化の実践」
酒井 多恵子(特別養護老人ホームこもれびの里 管理栄養士)
13:30~14:00
会員発表⑦「鳥取県西部圏域における多職種連携のこれまで ~多層、多点展開を目指して~」
足立 融(あい・あだちデンタルクリニック 歯科医師)
高場 由紀美(小規模多機能事業所 時の里 施設管理者 歯科衛生士)
14:00~14:30
会員発表⑧「介護施設における口腔ケア体制づくりと実践」
原 善行(共立歯科医院 歯科医師)
西河 知絵(  〃    歯科衛生士)
波方 元希(特別養護老人ホームみたらの杜 社会福祉士)
14:30~14:45休憩
第五部14:45~15:45
座長 山崎 和大(北星記念病院 言語聴覚士)
14:45~15:15
会員発表⑨「運動の習慣化~機能訓練と環境改善に取り組んで」
山﨑真緒(光の苑デイサービスセンター憩い 理学療法士)
15:15~15:45
会員発表⑩「こだわりの看護」そのいきさつ
田中靖代(ナーシングホーム気の里 代表)
15:45塾長総括
加藤武彦(加藤歯科医院 歯科医師)
山川京子(日本赤十字北海道看護大学特任教授 看護師)
16:00閉会
(敬称略)